健康配信#5【花粉情報】2019年の飛散状況は?

こんにちは。メディカルスタッフの杉本です。

今年も辛い季節が近づいてきました…そうです!「花粉症」の時期です。
私は数年前に発症して以来、特に鼻水・鼻づまり・くしゃみに毎年悩まされています。今や日本人の4人に1人は花粉症だという時代。皆さんの中にも、辛い花粉症に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

2月は花粉症についてです!初回の今日は、花粉症の基礎知識!!

2月は花粉症について4回シリーズでお送りする予定です。2月中旬〜3月のピークの時期に少しでも症状が軽く済むように、早めの対策をしていきましょう!
 
初回の今日は、花粉症の基礎知識についてお伝えします。

花粉症って何?

スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。医学用語では「季節性アレルギー性鼻炎」といいます。日本では、スギのほかにもヒノキ、イネ、ブタクサ、ヨモギなど約50種類の植物が花粉症を引き起こすとされています。

なぜ近年花粉症の人が増えているの?

スギ花粉や排気ガスなどのアレルギーを誘発する原因物質の増加していること、ストレスで免疫力が低下していることなど、現代人が抱える様々な要因が重なり発症することが増えています。そういった背景もあり「文明病」ともいわれています。

今年の花粉の飛散状況は?

今年の春の花粉飛散予測によれば、昨年の猛暑の影響もあり、東北から近畿、九州地方までの広い範囲で例年を上回る見込みです。3月は各地でスギ花粉飛散のピークをむかえ、東京は多く飛ぶ期間が長いと予報で発表されています。

花粉症の症状は?

花粉症の主な症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまり、かゆみなどですが、人によって症状は異なります。また、全てにあてはまる方もいれば、頭痛や皮膚症状などを合併する人など、症状は様々です。
・くしゃみ・鼻水型:水っぽい鼻水が止まらない。1日10~20回以上くしゃみが出る、など。
・鼻づまり型:鼻が詰まって口呼吸をしないと息苦しい、就寝中に口呼吸になるため朝方にのどが痛い、など。
・目の症状が強い型:目のかゆみ、充血、涙が止まらない、など。

あなたはどのタイプでしょうか?来週はそれぞれの症状にあったセフルケア方法をお伝えします。どうぞお楽しみに。